コラゲネイドの飲み方のコツ!コラーゲンは妊娠中でも飲んでいいの?

コラゲネイドの効果をより大きく実するなら、飲み方に気を付けると良いでしょう。

 

「コラゲネイド」の飲み方は、特に細かい決まりはありませんが、1日5〜10gのコラーゲンペプチドを取るとよいとされているので、「コラゲネイド」なら付属のスプーン1杯を目安にするのがオススメ。

 

そして、飲み忘れが無いように、毎日取り続けるのがポイントです。

 

 

また、「コラゲネイド」は、妊娠中や授乳中でも飲むことができます。

 

コラーゲンはもともと体内に存在しているものなので、飲んでも悪影響はありません。

 

それどころか、コラーゲンを取ることで細胞を活性化させてママも赤ちゃんも、より健康的な状態を保って行けるのです。

 

ただし注意すべきなのは、赤ちゃんのアレルギーです。

 

母乳からコラーゲンが赤ちゃんにわたるのは問題ありませんが、ミルクに溶かすのはNG!

 

赤ちゃんに、ゼラチン類に対する食物アレルギーがあるかどうかの判断がつかないうちに、直接「コラゲネイド」を与えるのだけはやめておきましょう。

 

 

さて、おいしく「コラゲネイド」を続けていくなら、毎日のメニューにサッと加えるのが一番です。

 

「コラゲネイド」はコラーゲン特有のニオイやクセがないので、妊娠中悪阻が酷いというママでも飲みやすいのが特徴。

 

また、色々なものにさっと溶けるので、アレンジが自由自在で飽きることがありません。

 

例えば、お米を炊くときに加えると炊きあがった時にツヤツヤで粘り強く、美味しいご飯になります。

 

味噌汁にもさっと溶けてダマにならないので、家族みんなでコラーゲンを効率よく補給することができるんです。

 

冷たいものでもしっかりと溶けるので、お子さんが飲むジュースや、朝ごはんのスムージーに加えてみるのもオススメ。

 

デザートのヨーグルトや、アイスクリームにかけるジャムに混ぜるのも、おいしく食べるコツです。

 

 

これまでの美容サプリのようにコラーゲンだけを別に取るのではなく、食事や飲み物と一緒に取れるというのが、「コラゲネイド」をしっかり継続していけるポイント。

 

毎日スプーン1杯10gのコラーゲンを、しっかりと続けていくこと。

 

これが、「コラゲネイド」の効果を実感するための飲み方のコツです。

 

⇒コラゲネイドの公式サイトはこちら

関連ページ

コラーゲンの効果!まだまだ知らない嬉しいはたらきとは
コラゲネイドを飲むことでどんな効果が現れるのか、またコラーゲンの体内での効果を詳しくご紹介しています。コラゲネイドの魅力をここでチェックしよう!
評判はどうなの?リアル口コミをチェック!
コラゲネイドの評判はどうなのか?コラゲネイドを愛飲している方の口コミからその評判のヒミツを探っていきましょう。